© 2019 FaasTatekawa Architecture, tous droits réservés.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

Appartement SO

Rénovation d'appartement

surface d'intervention: 45m2

Paris, France, 2018

フラワーアーティストと会社員のアトリエ兼住居となる45m2のアパートの全面改修。

それぞれの希望は、大きな作業場と、仕事後にゆっくりテレビを見るスペース。限られた空間の中で、お互いが干渉しあわず自分の拠点を確保出来るように、小さな居場所(Petits Coins)を沢山作りました。家の中心は大きな作業台と書斎のあるワークスペースで、ここで花の教室をしたり、パーティーをしたり。窓際は食事スペース、隣の窓際はソファとTVで少し籠もれる場所に。寝室はベッドが置ける最低限にして開閉可能なガラスで仕切り、明るさと風通しを保ちます。浴室も大事な1室と捉え、大きな室内窓で採光と換気を向上させ、居心地良い空間としました。

元々の2室構成から、室内にドアが2つしかない大きなワンルームのような、それでいて6カ所も居場所(Petits Coins)のあるアパートとなりました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now