Maison A

APS pour une maison individuelle

terrain: 425.8m2

surface:  256.75m2

Val de Marne, France

2017

4人家族の家。要望は、最大限の床面積かつ、中庭と庭の緑を沢山感じられるように、との事でした。

そこで、建物をU字にすることでU字の庭が居住空間に入り込む配置としました。角地なので道路のある南東を庭とし、家の動線は北側に集約、南側に庭に挟まれた独立性の高い居室がぶら下がります。これにより、リビングと客間、子供部屋と両親寝室は、同じ階にありながら適度な距離を保つと同時に、多方向からの採光と庭の眺望が保てます。

床面積250㎡を超す大きな家ですが、各居室がそれぞれ丁度良い大きさで独立しており、どこにいても視線が外へ抜ける軽快な家となります。

© 2019 FaasTatekawa Architecture, tous droits réservés.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now